ホームへ戻ります

亜熱帯生物資源科学科

亜熱帯地域に生息する動・植物および微生物などの生物資源、食資源に加え、伝統食品や発酵食品の特性や機能性の生化学、栄養生理学、物理化学および生物工学的な解析を通じて健康・長寿の機構を解明すると共に、遺伝子工学の技術による新規有用物質の生産、機能性食品、健康補助食品、医薬品等に利用可能な成分の開発を通じて人類の健康生活の向上に貢献する教育と研究を行う。
教育・研究目標
  1. 微生物と動植物起源の生理活性物質や機能性生体成分の構造解析と高度利用
  2. 地域生物資源からの機能性食品や健康食品の開発
  3. 生物工学的技術による新規な生物機能の開発と高度利用
  4. 伝統的発酵食品の高品質化と新しい発酵食品の開発
  5. 健康・長寿の機構の解明
健康食品 医農薬 微生物 発酵 バイオテクノロジー
教育コース 主な専門科目 コース担当教員
生物機能開発学コース
亜熱帯の生物資源の機能特性を分子から生体レベルで追求し、人類の福祉に有効な機能性素材を開発する開発や利用に関する専門的知識の修得
・生理活性物質学
・薬理学
・糖鎖生命科学
・遺伝子工学
・植物生化学
・生物工学
多和田 真吉
福田 雅一
小西 照子
食品機能科学コース
食品の機能性を健康・長寿の観点から追求し、新たな食品素材を開発すると共に、健康生活の向上(長寿)に関する専門的知識の修得
・食品分析学
・食品機能化学
・食品衛生学
・栄養生化学
・天然物化学
・生体高分子化学
和田 浩二
金城 一彦
高野 良
上地 俊徳
玉城 一
高良 健作
発酵・生命科学コース
地域特性を活かした発酵食品の開発、並びに亜熱帯生物資源の生命現象の解析とその応用に関する専門的知識の修得
・発酵化学
・生命科学
・微生物機能学
・泡盛醸造学
・応用酵素学
・タンパク質工学
伊藤 進
外山 博英
平良 東紀
橘 信二郎
渡邉 泰祐
教育コース   資格(予定)
・発酵・醸造分野の技術者
・食品製造技術者
・バイオテクノロジー技術者
・農芸化学分野の技術者
・医薬関連産業・化粧品関連産業従事者
・地方・国家公務員
  教職免許 :
 高等学校教諭一級免許状[農業]
資格 :
 毒物劇物取扱責任者
 学芸員
受験資格 :
 健康食品管理士
 上級バイオ技術者
 危険物取扱者(甲種)
任用資格 :
 食品衛生監視員,食品衛生管理者