土地環境保全学研究室

研究内容

安全で快適な農村の創造と地すべり災害軽減のために!

地球環境に優しい持続的な農業およびライフスタイルを確立するために は,安全・快適で合理的な農村環境の創造(整備)が重要になります。また,整備した環境(宅地,農地,道路,施設等)を地すべりなどの災害から守る必要があります。私たちの研究室では,農村環境整備と地すべりに関する研究を行っています。

教員名:中村真也 (なかむら しんや)

所属:地域農業工学科 農村環境保全・防災学分野

専門分野:農業土木学, 自然災害科学

主な研究内容

農村・農地の環境整備

豊かな自然が残されている農村環境は国民から大きな関心を集めています。一方,農業・農村は大きな変革期を迎えており,地域の活性化を図ると共に,美しい農村の創出・整備が求められています。農村・農地の環境や農村整備についての講義を担当し,農業農村整備事業への住民の参加意識,集落活性化モデル地区における農業基盤整備の課題等について調査・研究を行っています。

農村・農地環境の保全,地すべり災害の軽減

農村に対する国民の期待は,農業生産性の向上はもとより安全・安心な環境,水資源のかん養など農村地域の持つ多面的機能の活用と向上,農村環境や多面的機能の保全に関して一層増大しています。一方,豪雨や地震に伴う地すべり災害により広大な農地や農村住民が多く被災しています。地すべり災害は都市域でも発生し,防止対策および減災の取り組みはますます重要になっています。土地環境保全の課題と解決への取り組みについて講義を担当し,地すべり土の強度特性,合理的な地すべり解析手法,発生危険度評価等について調査・研究を行っています。

  • 琉球大学 農学部の特徴 琉大 農学部へ行こう! 亜熱帯の沖縄でしか、できないことがある。
language
language
  • 研究室 紹介 あなたが興味のある研究室を探してみよう!
  • 進学をご検討の方へ 琉球大学農学部入試案内
  • 大学院進学をご検討の方へ 大学院進学案内
  • 在学生・卒業生の方へ 農学部学務担当からの案内
  • 農学部 教職員の方へ 農学部 総務係からの案内
  • 亜熱帯フィールド科学教育研究センター
  • 琉球大学資料館 風樹館
  • 琉大 農学部 概要 パンフレットPDFを見る
  • 琉球大学 農学部同窓会
  • 琉球大学 農学部教育後援会
  • 国立大学法人 琉球大学