loader image
研究室
トピックス

昆虫学研究室

研究内容

昆虫学研究室

社会性昆虫の行動の進化と自己組織化、外来生物(昆虫,魚類)の生態学,亜熱帯地域の系統地理学,南方系害虫の生態と防除方法の考案,稀少生物の保全生態に関する研究

教員名 辻 瑞樹(辻 和希)
所属 亜熱帯農林環境科学科  生態環境科学
専門分野 生態学 /動物行動学 /進化生態学 /応用昆虫学
教員名 下地 博之
所属 亜熱帯農林環境科学科  生態環境科学
専門分野 進化生態学
教員名 鶴井 香織
所属 亜熱帯農林環境科学科  生態環境科学
専門分野 行動生態学 /応用昆虫学

主な研究内容

日本で昆虫といえば沖縄。亜熱帯気候に属する沖縄県は、ヤンバルテナガコガネやコノハチョウなど、マニアでなくても一度は聞いたことがある珍しい昆虫たちの宝庫です。また沖縄は外国から様々な害虫が侵入する玄関口となっており,我々をとりまく社会と昆虫との関係を深く考察できる場です.そんな自然環境にかこまれながら、様々な昆虫を材料にした基礎研究,また保全や害虫管理などの応用研究にどっぷりと浸かり、うまくいけば博士号を取得しプロの研究者にもなれるかもしれない.また当研究室は,最近トレンドになっている遺伝子情報を取得するための実験環境も整っており(フィールド系の研究室では珍しい!),国内外の研究機関との共同研究も盛んです.贅沢なフィールドと研究環境を舞台に世界水準の研究が行える,日本でただ一つの場所がここ琉球大学農学部昆虫学研究室です。

詳しくは研究室HPをご覧下さい→ https://sites.google.com/view/ryudai-konknenrenew/home

旧ホームページはこちら→ http://w3.u-ryukyu.ac.jp/konken/index.html

トップに戻る
お問い合わせ・資料請求