琉球大学 大学院のご紹介[琉球大学大学院農学研究科 農学研究科(修士課程)]

琉球大学大学院農学研究科 修士課程

琉球大学農学部 各教員の研究内容紹介 (2017年7月更新)

▼ 地域農学コース
  • 教授
  • 内藤 重之

農業経済学研究室

農業経済学,農業市場学。食料・農産物の地産地消と食育に関する研究,農業・農村の6次産業化,都市農村交流に関する研究。

  • 教授
  • 大田 伊久雄

森林政策学研究室

森林・林業・木材産業に関する社会科学的研究(法制度・経済政策・歴史・自然保護・山村問題)。国有林および森林資源の公的管理問題。欧米をはじめとする諸外国における森林管理の比較分析。森林認証制度の現状と課題。

森林経済学・自然資源経済学,数理モデル・シミュレーションモデルを用いた経済・政策分析, 森林管理最適化。

  • 准教授
  • 杉村 泰彦

農業経済学研究室

農業経済学,農業政策学,農業市場学。農業の市場制度,農産物流通政策を中心に,食品廃棄物問題や食品産業と地域農業の連携などのテーマに取り組んでいる。

  • 助教
  • 陳 碧霞

森林政策学研究室

森林ツーリズム・レクリエーション学,文化的景観形成・保全,ホームガーデンに関する研究。

  • 教授
  • 本村 恵二

植物育種学研究室

育種学, 作物学・雑草学。イネ細胞質雄性不稔の研究,耐暑性作物の遺伝的研究,資源植物の利用化に関する研究,低コスト・多収性泡盛適正米の育成。

  • 教授
  • 嬉野 健次

花卉園芸学研究室

園芸学・造園学,育種学。花卉園芸作物の遠縁交雑育種に関する研究,斑入り植物の発現に関する研究。

  • 助教
  • 仲村 一郎

作物開発学研究室

育種学,作物学・雑草学。稲の耐塩性に関する研究,ハイブリッドライスの育成および物質生産に関する研究。

  • 教授
  • 川本 康博

熱帯草地学研究室

畜産学・草地学、特に熱帯草地学,熱帯性牧草・飼料作物の栽培と利用,沖縄型周年放牧草地の管理技術、飼料作物のサイレージ発酵機序,畜産を通じての物質循環など。

  • 教授
  • 佐野 文子

家畜衛生学研究室

病原真菌学。イルカの日和見および高度病原性真菌症の診断,治療,疫学および動物の真菌症。

  • 准教授
  • 伊村 嘉美

家畜栄養学研究室

沖縄県で発生する未利用資源である泡盛粕やトウフ粕等の養豚用飼料としての有効利用に関する研究。

  • 准教授
  • 平川 守彦

家畜管理学研究室

家畜管理学。沖縄の在来家畜(ヨナグニウマ,ヤギ,チャーン等)を活用したアニマルセラピーに関する研究。

  • 教授
  • 芝 正己

森林共生学研究室

森林資源の持続的利用と保全管理に関する環境,経済及び社会面からの総合的研究。
Integrated research through conservation and sustainable use of forest resources to meet the environmental, economic and social aspects

  • 准教授
  • 赤嶺 光

植物共生学研究室

芝生の生理・生態的特性の研究,道路雑草の防除に関する研究,緑地が人の心身の健康に与える影響,園芸福祉に関する研究。

  • 准教授
  • Md. Amzad Hossain

作物栽培環境学研究室

Field crop production, Plant Ecology and Physiology, Weed science and herbal plant science, Soil, fertilizer and herbicide management, 環境保全型農業, ウコン品種開発・商品開発に関する研究。

西表島を中心にとして、世界に分布するマングローブを対象として研究を進めている。近年では次世代シーケンサーを活用し、世界の主要なマングローブ樹種の網羅的機能遺伝子発現プロファイルデータベースの作成や(科研基盤B)、ドローンを用いた台風攪乱からのマングローブ生態系修復過程の研究を進めている(挑戦的萌芽研究)。

▼ 農林環境科学コース
  • 教授
  • 川満 芳信

作物学研究室

作物の光合成とバイオマス生産,バイオエネルギー,沖縄型植物工場に関する研究を行っている。

  • 教授
  • 田場 聡

植物病理学研究室

未知病害の原因解明や拮抗微生物および未利用植物を活用した環境配慮型防除技術の開発を行っており,特に熱帯作物類の病害や線虫病(土壌線虫病、マツ材線虫病)を研究対象としている。

  • 准教授
  • 関根 健太郎

植物病理学研究室

熱帯作物の植物ウイルス病害の防除を目指した診断・防除技術の開発を目指し,植物とウイルス間の相互作用の基礎的知見を分子生物学的手法を駆使して探求している。

  • 准教授
  • 諏訪 竜一

作物学研究室

植物生産能のソース・シンク関係,環境ストレスに対する植物応答および沖縄県在来の作物栽培の研究を行っている。

  • 教授
  • 及川 卓郎

動物遺伝育種学研究室

動物の能力は,温湿度の上昇に伴い低下するので,地球の温暖化及び動物生産性の向上から耐暑性育種が急務である。暑熱環境の安定性,持続性において勝る沖縄だけで可能な場の科学を追及している。

  • 教授
  • 建本 秀樹

家畜繁殖学研究室

沖縄在来豚アグー及びウシの生殖細胞における凍結保存の研究,また,体外でのブタやウシの正常受精卵作出に関わる卵胞卵の体外成熟ならびに体外受精に関する研究を行っている。

  • 准教授
  • 金野 俊洋

動物機能形態学研究室

組織学,発生生物学に関する研究を行っている。

  • 助教
  • 長嶺 樹

家畜生理学研究室

未利用資源を活用した自家製育成用飼料を用いた子ヤギの育成と成長特性の解明に関する研究,採食量の調節メカニズムの解明に関する研究を行っている。

  • 教授
  • 井上 章二

流域森林保全学研究室

森林流域の水循環過程に及ぼす森林や土壌の影響,種々の土砂災害,暴風,津波や高潮に対する森林の減災機能や林野火災問題を含めた適正な森林管理に関する研究を行っている。

  • 教授
  • 谷口 真吾

造林学研究室

亜熱帯樹木の開花結実,種子散布などの繁殖生理,繁殖生態に関する基礎研究,および亜熱帯性常緑二次林の天然更新による森林再生等に関する応用研究を行っている。

  • 准教授
  • 松本 一穂

造林学研究室

樹木の生理生態や森林生態系の物質やエネルギーの循環に関する研究を行っている。

  • 准教授
  • Bam H.N. Razafindrabe

流域森林保全学研究室

森林を含む流域内での気象,土砂災害等の自然的条件ばかりでなく,経済,文化等の社会的条件による複合的な食料,水,健康等への危機に対する総合リスクマネージメントに関する研究を行っている。

  • 教授
  • 鬼頭 誠

耕地利用学研究室

持続的で環境保全型な食料生産技術の確立に関する研究について植物生理・生態学をベースに行っている。

  • 准教授
  • 金城 和俊

土壌学研究室

土壌有機物の性質や機能に関する研究および農耕地の土壌改良,森林地の炭素循環,土壌生成の研究も行っている。

  • 教授
  • 辻 瑞樹

昆虫学研究室

社会性昆虫類の進化,行動,生態に関する基礎研究,および稀少昆虫,外来種を題材にした保全生態学的研究を行っている。

  • 教授
  • 立田 晴記

昆虫学研究室

昆虫類,その他野生動物の形態,行動,進化,保全に関する基礎研究,および農業害虫,侵入種の拡散経路の解明と効率的駆除に向けた応用研究を行っている。

マングローブ植物やマメ科植物などの熱帯植物を対象に,系統,分類,進化,生態に関する基礎研究,および,農林環境維持に関する保全生物学的研究を行っている。

▼ 地域農業工学コース
  • 教授
  • 酒井 一人

利水工学研究室

環境水文学,農業流域における物質循環の解析。

  • 准教授
  • 瀬戸内 秀規

造構学研究室

基礎地盤を対象とした地盤材料の力学シミュレーション技術の開発。

  • 准教授
  • 仲村渠 将

利水工学研究室

シルト・粘土粒子の輸送現象に関する実験水理学的解析。

  • 教授
  • 中野 拓治

農村計画学研究室

農村環境管理保全工学,農村計画を含む農村環境の管理・保全に関する理論と応用。

  • 教授
  • 中村 真也

土地環境保全学研究室

安全安心の農村農地空間の創造のため,農地を含めた土地の保全に関する研究を行っている。土の侵食抑制,土の強さの理解,地すべりや斜面の安定問題,地域性を加味した農村農地整備等。

  • 准教授
  • 木村 匠

土地環境保全学研究室

農村農地の環境保全・防災に関する研究を行っている。特に,土や堆積物の物性,浸透性および強度の特性を理解・解明することを目的としている。

  • 助教
  • 安元 純

島嶼水環境学研究室

陸と海が地下水を介して接している沿岸域の水環境の保全と農村環境保全を目標に,琉球石灰岩分布地域における地下水流動や物質輸送特性について研究を実施している。

  • 教授
  • 弘中 和憲

農産施設工学研究室

真空含浸法による農産物のビタミンC強化や電気処理による農産物の機能性増強など物理的(圧力、電気、超音波)手法による農産物の高品質化に関する研究を行っています。

ICT(情報通信技術)を活用し,沖縄や亜熱帯地域の農業生産情報を収集・解析することで,農家の暗黙知(知恵・技能)を形式知(数値・文字化)とし栽培管理の最適化を目指す研究。

  • 准教授
  • 平良 英三

農産施設工学研究室

近赤外分光法(NIR)によるサトウキビの品質評価やマンゴー栽培支援のシステム開発など赤外線や電波などを利用した農産物の品質情報収集とその解析・評価技術の開発。

▼ 生物資源科学コース
  • 教授
  • 金子 哲

糖鎖科学研究室

植物や海藻の細胞壁多糖を食品素材,化粧品素材,バイオ燃料等の様々な用途へ利用するための研究を行っている。特に用途開発の鍵となる糖加水分解酵素の探索や酵素の構造と機能について研究を行っている。

  • 教授
  • 高畠 幸司

林産科学研究室

木質科学,応用きのこ学。沖縄地方の地域振興に寄与することを目的に特用林産物,特に亜熱帯性食用薬用きのこの生理・生態,栽培に関する研究を行っている。

  • 准教授
  • 小西 照子

糖鎖科学研究室

植物や海藻から細胞壁多糖を抽出し,その構造を明らかにするとともに,生合成の仕組みや生物学的機能を明らかにする。さらに,多糖を産業利用するための応用研究を行っている。

  • 准教授
  • 福田 雅一

遺伝子工学研究室

ギンネム・オジギソウの持つミモシンと呼ばれる物質の合成や分解に関わる酵素・遺伝子,およびその物質が細胞・個体に与える影響等について調べます。

  • 准教授
  • 石井 貴広

生理活性物質学研究室

天然物化学、農薬・創薬化学。亜熱帯沖縄由来の未・低利用な生物資源より、新たな医薬品や農薬等の開発に結びつく有用な生物活性物質の取得を目指している。

  • 教授
  • 和田 浩二

食品化学研究室

沖縄特産物を中心として亜熱帯食素材のフレーバー成分および機能性成分の分析や評価,またそれらの成分と加工法との相関や新たな加工利用について研究している。

  • 准教授
  • 上地 俊徳

資源利用科学研究室

動物実験に基盤をおいた機能性解明等の研究を行っている。抗菌活性物質の交叉耐性獲得の研究、農産物の腸内環境改善効果の研究、新規開発品等に関する免疫学的研究。

  • 准教授
  • 高良 健作

食品化学研究室

熱帯・亜熱帯の野菜や果物の食品機能性成分の評価や定量分析,活性物質の分離,構造解析,その他サトウキビの食品機能や安全性についても広く研究している。

  • 准教授
  • 玉城 一

栄養生化学研究室

沖縄産食品素材の機能性成分の構造解析,構造‐活性相関,機能性を生かした食品加工利用法の開発に関する研究。

  • 教授
  • 外山 博英

発酵微生物学研究室

酢酸菌の生理学的特徴と代謝変換機構・耐熱性獲得機構の解析、黒麹菌と泡盛酵母の分子生物学的解析、ならびにピロロキノリンキノン(PQQ)の生合成機構の解析。

  • 教授
  • 平良 東紀

応用微生物学研究室

応用微生物学および蛋白質工学。泡盛醸造に係わる微生物及びその酵素の研究,乳酸菌及びその増殖因子の研究,植物の生体防御蛋白質の構造と機能に関する研究を行っている。

  • 准教授
  • 橘 信二郎

微生物利用学研究室

沖縄の伝統発酵食品『とうふよう』製造に用いられる紅麹菌がつくる生理活性物質や酵素に関する研究とピロロキノリンキノン(PQQ)の生理機能解明に関する研究を行っている。

  • 准教授
  • 水谷 治

発酵微生物学研究室

泡盛・焼酎醸造に用いられている黒麹菌の分子生物学研究に必要な技術基盤の開発と、それらを用いた応用育種を通して、泡盛・焼酎業界の発展や他産業への黒麹菌の有用活用法の創生を目指している。

亜熱帯生物の持つ有用遺伝子や有用物質を利活用して環境保全やヒトの健康促進に関する研究,特に“脂質”に関わる生理活性や遺伝子に焦点をあてた研究を行っている。

沖縄に特徴的な菌類,特に光るきのこ,シロアリが栽培するきのこ,リュウキュウマツと共生する菌根菌などの生理生態を明らかするための研究を行っている。

亜熱帯生物の持つ遺伝資源を利活用したヒトの健康促進に関する研究を行っている。特にガンや肥満などの生活習慣病を改善できる有用生物資源の探索と,その機能解明に関する研究を進めている。

  • 准教授
  • 大西 竜子

栄養学研究室

食物中難消化性成分の消化管に対する生理的作用, さらに腸内細菌による発酵産物を介したヒトの生活習慣病の予防・改善の可能性について, 主にモデル動物を用いて研究を行っている。

  • 准教授
  • 宮城 一菜

食品・栄養指導研究室

島ヤサイ等の沖縄産農産物を中心にメニュー開発を行い、それらの官能評価や機能性成分分析について研究を行っている。さらに、これらの食材を活用して食育に繫がるような栄養指導も実施している。

  • 琉球大学 農学部の特徴 琉大 農学部へ行こう! 亜熱帯の沖縄でしか、できないことがある。
language
language
  • 研究室 紹介 あなたが興味のある研究室を探してみよう!
  • 進学をご検討の方へ 琉球大学農学部入試案内
  • 大学院進学をご検討の方へ 大学院進学案内
  • 在学生・卒業生の方へ 農学部学務担当からの案内
  • 農学部 教職員の方へ 農学部 総務係からの案内
  • 亜熱帯フィールド科学教育研究センター
  • 琉球大学資料館 風樹館
  • 琉大 農学部 概要 パンフレットPDFを見る
  • 琉球大学 農学部同窓会
  • 琉球大学 農学部教育後援会
  • 国立大学法人 琉球大学